おめで鯛まつり〜もっと知ろう「海」と「川」

令和5年11月25日(土)午前9:30〜午後16:00
(福岡市西区今津1141-1)にて
「おめで鯛まつり~もっと知ろう「海」と「川」~」が開催されました。
このイベントは福岡県水産海洋技術センターの業務や役割、福岡県の水産業などを県民の皆さんに広く知っていただくイベントとして例年この時期に開催されています。
展示コーナーでは試験研究成果の紹介や福岡県の3つの海(筑前海、有明海、豊前海)と河川の魚が大集合するミニ水族館
「体験コーナー」では海の生き物に触れるタッチングプール
ノリ手づみ体験
「海の生き物制作」と「カキ挟み込み体験」
特に投網体験の網が本格的で、「上手く投げると綺麗に拡がるのがとても不思議だった。」と参加した小学4年生児童の感想でした。
他にも参加された方の感想です。
「おめで鯛まつり、とても楽しかったです!娘(3歳)には少し難しかったようですが、息子(5歳)はどれも楽しんでいました。海の生き物たちを直接触れるコーナーが特に良かったようです。」
「小学4年生の息子を連れて行きましたが、体験がたくさんできて、とっても楽しかったそうです。」
と、参加されたお子さんたちも、とても喜んでいたと嬉しい声を聞きました。
例年、今津校区で、この時期に開催されている「おめで鯛まつり」
楽しい時間をありがとうございました。
ぜひ来年も、たくさんの方に参加いただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました