福岡視力障害センター創立50周年記念祝賀人形芝居公演が開催されました

12月1日午後1時30分から福岡視力障害センター創立50周年記念祝賀人形芝居公演が開催されました。

視力センターは、昭和44年に国の管理する失明者更生施設として開設され、以来50年という節目の年を迎え記念式典が開催されました。

本日の記念公演では、視力センター利用者他校区内外の方に今津で培われてきた170年余の伝統芸能を堪能していただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました