今津の海で九大生と自由研究をしました

8月16日、今津の海で九大生と自由研究をしました。このイベントは今津公民館主催によるもので、九州大学自然環境研究会の皆さんの指導の下に行われました。

8月4日に行われた第一回目の自由研究は地元今津っ子が中心となりましたが、今回は校区外中心に20数名の小学生の参加がありました。

イベントの目的は①今津の自然のすばらしさを知ってもらう!②自由研究を終わらせる!の2点です。

オリエンテーションを終えてさっそく、標識プレートを付けたカブトガニの放流。放流は、カブトガニの回遊範囲をはじめ成長や生き残りなどの状況について調査することが目的です。

DSCN1733 DSCN1734 DSCN1735 DSCN1737 DSCN1738 DSCN1739 DSCN1740 DSCN1741 DSCN1742 DSCN1746

その後、八大龍王の見学をして、海岸の貝殻集め。

DSCN1750 DSCN1752 DSCN1753

集めた貝殻を浜崎集会所に持ち帰り、標本作り。名前の分からない貝殻は九州大学のお兄さん・お姉さんがヒントを!こうして、夏休みの素敵な自由研究が出来上がり。校区外の皆さん!今津の自然を満喫できましたか?皆さん、また今津に遊びに来てくださいね。

DSCN1755 DSCN1756 DSCN1758 DSCN1759 DSCN1761 DSCN1762 DSCN1763 DSCN1766 DSCN1767 DSCN1768 DSCN1769

コメント

タイトルとURLをコピーしました